木偶坊の美探求流浪記 そして酒場と食と人を求めての旅


by sanmu39

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

ザルツブログ ザルツブル...
you&me

エキサイト以外リンク情報

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

検索

カテゴリ

全体
日本古禮の旅
世界の旅
アートの旅
人間の旅
時代の旅
墨の造形
生書
酒場と食と人
Human

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アーティスト

画像一覧

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どっきりⅡ

お年寄りにご用心




















犬にご用心











親切にご用心










秘密にご用心



[PR]
by sanmu39 | 2012-01-24 07:51 | 人間の旅 | Comments(0)

どっきり!

腹筋運動Ⅰ










腹筋運動Ⅱ










腹筋運動Ⅲ


明日は筋肉痛にご用心!
[PR]
by sanmu39 | 2012-01-20 12:28 | アートの旅 | Comments(0)

書籍

いねむり先生

久しぶりに昭和に匂いのする書籍を拝読した。
「いねむり先生」伊集院静氏の本は好きで愛読していたが、このいねむり先生はなんともイイ。
f0181746_7291523.jpg
いねむり先生こと、色川武大、ナルコレプシー(突発性睡眠障害)の病気を抱えていた。


「いねむり先生」は、絶望の淵にいた1人の青年が救済される小説である。ストーリーは伊集院静氏の実体験がベースになっている。

主人公のサブロー(若かりし時の伊集院静)は最愛の妻(女優の夏目雅子さん)を亡くし、深い喪失感と虚脱感からギャンブルと酒にのめり込んだ。

重度のアルコール依存症になり、長らく影をひそめていた分裂症が再び表れる。幻聴、幻覚に襲われ、暴力を振るうようになった。まさに心身ともにボロボロの状態になってしまっていた。

そんな時に知人から紹介されて出会ったのが、「先生」だ・・・。







※色川武大(いろかわ たけひろ、1929年3月28日 - 1989年4月10日)は、日本の小説家、エッセイスト、雀士。筆名として色川武大(いろかわ ぶだい)、阿佐田哲也(あさだ てつや)、井上志摩夫(いのうえ しまお)、雀風子を名乗った。阿佐田哲也名義では麻雀小説作家として知られる。





f0181746_7343187.jpg

[PR]
by sanmu39 | 2012-01-18 07:34 | 人間の旅 | Comments(0)

制作3

~古を裂き今を破る~「裂古破今」


板室温泉大黒屋にて制作2日目





f0181746_16565372.jpg
深々と雪が降る中、山奥での制作は集中しやすい






f0181746_16573768.jpg
淡墨の濃淡を出すために青墨と茶墨を各々摺りあわせることでおもしろいエッジと色合いがでる






f0181746_16575266.jpg







f0181746_16584895.jpg











2日目の夕食
f0181746_8205878.jpg
家人曰く、刺身がうますぎ






f0181746_1702679.jpg
常夜鍋






f0181746_1703739.jpg
トラフグのヒレ酒、旨かった








3日目の朝食
f0181746_1714350.jpg
左上のとろろが絶品で3杯もおかわりしてしまった・・・





f0181746_1724762.jpg
ラウンジで16代当主の室井俊二社長と1時間くらい宿とアートについて貴重なお話を拝聴させていただき、またアートそのものについて意見交換をした。
さてと、次回の訪問予約を入れ・・・これから群馬へ遠征です。
[PR]
by sanmu39 | 2012-01-12 08:28 | 生書 | Comments(0)

制作2

板室温泉大黒屋


f0181746_16482188.jpg






f0181746_16514980.jpg
1日目の夕食素晴らしい






f0181746_16533264.jpg
その上に鍋(すき焼き)がつくのである
[PR]
by sanmu39 | 2012-01-11 07:48 | 生書 | Comments(0)

制作

裂古破今の旅


今夏個展小品作品制作の場に選んだのが「板室温泉大黒屋」
2泊3日での生書獨行であった。





f0181746_862930.jpg






f0181746_894752.jpg
木の鳥居は現代アートの菅木志雄氏の作品





f0181746_87237.jpg






f0181746_8124147.jpg
今回、宿泊の部屋とは別に制作するためだけの部屋をご提供いただきました。
宿のスタッフ、宿の空間、宿の料理、そして宿泊客、全てにおいて日本一の宿である。



つづく・・・
[PR]
by sanmu39 | 2012-01-10 08:17 | 生書 | Comments(0)

礼拝

合掌低頭





f0181746_745624.jpg
伊勢神宮内宮別宮の月讀宮(つきよみのみや)

2012年(平成24年)に合掌低頭。
[PR]
by sanmu39 | 2012-01-05 07:53 | 人間の旅 | Comments(0)