木偶坊の美探求流浪記 そして酒場と食と人を求めての旅


by sanmu39

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ザルツブログ ザルツブル...
you&me

エキサイト以外リンク情報

以前の記事

2017年 02月
2016年 04月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

検索

カテゴリ

全体
日本古禮の旅
世界の旅
アートの旅
人間の旅
時代の旅
墨の造形
生書
酒場と食と人
Human

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アーティスト

画像一覧

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

赤羽/五反田/日本橋

残暑のまとめ


個展後の夏休みで家人孝行をした(つもり)。
まずは、赤羽


f0181746_7572276.jpg
もちろん「まるます家」
2時頃伺ったが、待ち時間30分。



f0181746_7584616.jpg
まずは入り口そばにある仮テーブルで赤星を




f0181746_759612.jpg
そして待つこと30分、テーブルへ、そして鮪。



f0181746_7594238.jpg
とんかつ




f0181746_7594011.jpg
クジラベーコン




f0181746_80204.jpg
茄子の漬物




f0181746_801073.jpg
ジャン酢モヒート、ベースはもちろん焼酎である。名物のジャンボ酎ハイ、略して「ジャン酢」、そしてフレッシュミントの葉とレモン。




f0181746_81220.jpg
豆腐チゲ鍋




五反田へ
f0181746_82381.jpg
焼とん酒場かね将




f0181746_822685.jpg
ホッピー




f0181746_824977.jpg
セット




f0181746_83251.jpg
牛すじトマト煮込みハーフ、絶品です。



続いては、日本橋

f0181746_844393.jpg
オフィス街のど真ん中にある「紅花」



f0181746_85512.jpg
ココの1階の鉄板焼きへ




f0181746_852720.jpg
30年前に銀座にあった時にお世話になった方に会いに来た。



f0181746_861363.jpg
しかし、2年前にチーフとして退職をしており連絡先を教えて頂いた。




f0181746_871890.jpg
鉄板焼きは大好き。




f0181746_891369.jpg
家人も喜んでくれた。




f0181746_894229.jpg
現在のチーフの方に良くしていただき感謝。
ちょっと飲みすぎでした。ワイン2本を空け支払は・・・。



2012年の夏
[PR]
by sanmu39 | 2012-08-31 08:20 | 酒場と食と人 | Comments(0)

乃木坂/池袋

日本・フランス現代美術世界展


f0181746_10183488.jpg
国立新美術館、出品した。




f0181746_1018599.jpg
抽象作




f0181746_10191546.jpg
エナメル作


絵画、水墨、書などなど全500点位あったが、正直来年の出品はないかな。





池袋へ
f0181746_1023689.jpg
どうしても、汁なし担担麺が食べたくて・・・「楊」へ。既に行列していた。



f0181746_1024195.jpg
餃子も頂こう




f0181746_10244076.jpg
気温36°なので、チンタオビール




f0181746_1025131.jpg
拌三絲、旨かった!




f0181746_10253774.jpg
ここの焼餃子を頼む際の注意はまず、餃子を頼んでから間を置いて15分くらい後に汁なし担担麺を頼むと同時位に来る。先に餃子と一緒にとお願いしても「わ・か・り・ま・し・た」と片言の日本語で返事するが、汁なし担担麺を食べ終わり一息ついたころに焼餃子が届くのである。




f0181746_10292720.jpg
皮がもちもちでうまいです




f0181746_10311397.jpg
餃子のタレはこの香醋と自家製ラー油で食すのです




f0181746_10292748.jpg
ほぼ同時でした



f0181746_10295183.jpg
今日は家人は普通の辛さ、小生は辛さ3でお願いした。旨かった。
[PR]
by sanmu39 | 2012-08-23 10:32 | アートの旅 | Comments(0)

ムサコ

武蔵小山散策

住みたい街でもある「ムサコ」へ
f0181746_12325620.jpg





f0181746_1233915.jpg
みやこ屋。店前でも食べれるが、ほとんどお土産にお持ち帰りが多い。




f0181746_12341261.jpg
リーズナブル




f0181746_12351624.jpg
本日のお目当ての「豚星」へ。駅から徒歩3分。



f0181746_124063.jpg
家人まずはビール




f0181746_1241453.jpg
ハイボール




f0181746_1236862.jpg
バイスサワー




f0181746_12365726.jpg
ポテサラ




f0181746_12371520.jpg
やきとり




f0181746_12372851.jpg




f0181746_12374256.jpg
ハムサンド、旨かった。



f0181746_1238364.jpg
ムサコ駅前



f0181746_12382070.jpg
ムサコは住みやすい。
[PR]
by sanmu39 | 2012-08-22 12:42 | 酒場と食と人 | Comments(0)

雑記まとめ

個展会期中雑記まとめ


銀座の立ち呑み割烹「しまだ」、旨かった。
f0181746_7594316.jpg





f0181746_80542.jpg
まずはビールから。




f0181746_802272.jpg
ポテサラ、裏ごししてあるのでクリーミーで旨い。




f0181746_812186.jpg
カツオのたたき。




f0181746_821114.jpg
トリュフとカニのコロッケ、これが一番旨かったなあ。¥1,600



f0181746_835219.jpg





f0181746_8459.jpg




f0181746_841559.jpg




f0181746_842373.jpg




f0181746_84314.jpg
記念にばちこそば¥6,000



f0181746_8223751.jpg
ロックフィッシュのハイボール






さて
個展会場での備忘録
f0181746_855114.jpg
「一期一会」をお買い求めいただいたHENRYご家族です。ご主人イギリス人で奥様メキシコ人。今は日本に住んでいるが、いずれは奥様のふる里メキシコに行くそうです。出逢いに感謝。




f0181746_8141877.jpg
大将と美加さんがご来展いただいた。遙遙福岡より。



f0181746_8173224.jpg
福岡舞鶴「さきと」は日本一の酒場だと今も思う。五島列島の美味しい魚、美味しい酒、そして人間味溢れる大将と美加さんのトライアングルで心地よい時間を過ごせる場所です。今冬、お伺いしますのでまた楽しい時間を・・・今から楽しみである。
[PR]
by sanmu39 | 2012-08-02 08:23 | アートの旅 | Comments(0)

御礼

締めとスタート


無事個展も終了し、次につながる個展であった。
締めに選んだのは「泰明庵」銀座の泰明小学校近くにある蕎麦屋である。いつも混んでいて、相席が当たり前である。
f0181746_7212785.jpg






f0181746_7215299.jpg
メニューの短冊たちが風鈴代わりになっているように揺れている。






f0181746_7231884.jpg
締めは蕎麦。











そして次につながる
スタートは築地
f0181746_72465.jpg






f0181746_7242115.jpg
井上。






f0181746_7264589.jpg
待つ。






f0181746_7245878.jpg
暑いのでクーラーの下で。






f0181746_7253832.jpg
中華そば。






お疲れ様でした。
[PR]
by sanmu39 | 2012-08-01 07:27 | アートの旅 | Comments(0)