木偶坊の美探求流浪記 そして酒場と食と人を求めての旅


by sanmu39

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お気に入りブログ

ザルツブログ ザルツブル...
you&me

エキサイト以外リンク情報

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

検索

カテゴリ

全体
日本古禮の旅
世界の旅
アートの旅
人間の旅
時代の旅
墨の造形
生書
酒場と食と人
Human

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アーティスト

画像一覧

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

JICA

JICA


ボランティアを託す。
f0181746_7241529.jpg
シニア。



f0181746_7244175.jpg
応募したい。。。
息子に託す。




f0181746_7333028.jpg
では勝どきへ



f0181746_7334835.jpg




f0181746_7335581.jpg




f0181746_734951.jpg
久しぶりに「生うに牛巻き」馬い。



f0181746_7345113.jpg




f0181746_735237.jpg
伊セえびグラタン



f0181746_7355059.jpg
レンコン万壽



f0181746_7361524.jpg




f0181746_7362579.jpg
お父さん元気です。



f0181746_7364779.jpg
銀座へ



f0181746_737181.jpg
新人君です。



f0181746_7372266.jpg
まったりとした刻。



f0181746_7402985.jpg
新橋のほりうち


f0181746_7384861.jpg
納豆らあめん¥820



f0181746_739452.jpg
ざるらあめん¥800
[PR]
by sanmu39 | 2013-09-30 07:40 | 世界の旅 | Comments(0)

井上有一

井上有一展3会場


f0181746_701646.jpg
東日本橋にあるかみ屋にて開催「井上有一の小品展」



f0181746_70026.jpg
良い店である。



f0181746_704933.jpg
渋谷ヒカリエにて「井上有一の花展」



f0181746_721146.jpg




f0181746_723277.jpg



f0181746_724576.jpg



f0181746_73081.jpg
いいことが書いてある。藝術、藝術という空念仏は小うるさい。現代書、現代書、現代書って、何なのインスタントラーメンのような近代詩文・・・。


f0181746_762556.jpg
清澄白河の小山登美夫ギャラリーにて「井上有一展」


f0181746_77861.jpg



f0181746_763369.jpg



f0181746_77352.jpg
どれも素晴らしい。


f0181746_771965.jpg
かみ屋さんにて、人間国宝の九代目岩野市兵衛氏(福井県、越前和紙)の和紙を3枚ほど購入した。2/3判で1枚7~9千円です。「乃」の作は井上有一。パネル装、縁回し(黒)、柿渋塗りこみで5万円。井上有一の作品は今は6~1000万位での取引です。



f0181746_7221356.jpg
渋谷へ戻り、文化村へ



f0181746_723019.jpg
レオナール・フジタ(藤田嗣治1886年11月27日 – 1968年1月29日)展へ。「乳白色の肌の秘密」について一切門外不出だった。しかし、2011年に明らかになった。それは、唯一制作時に撮影を許した「土門拳」の1942年の写真から明らかになった。正体は和光堂のシッカロールだった。今のベビーパウダーである。また、面相筆の中に針を仕込むことにより均一な線を描いていたことも判明した。



さて、
f0181746_7325564.jpg
いつも店へ



f0181746_7323117.jpg



f0181746_7332311.jpg



f0181746_7324796.jpg



f0181746_733394.jpg
まぐろ


f0181746_733274.jpg
牛ヒレかつ



f0181746_7342743.jpg
毛かにサラダ



f0181746_735593.jpg
松茸フォアグラ焼き



f0181746_7352481.jpg

[PR]
by sanmu39 | 2013-09-27 07:35 | アートの旅 | Comments(0)

洞察巡り

禅宗の美



f0181746_8472259.jpg
五島美術館。




f0181746_8473445.jpg
収穫有。個展へ生かせるモノが。



大宮へ
f0181746_8483285.jpg
いずみや本店。




f0181746_849213.jpg




f0181746_8492068.jpg




f0181746_8501173.jpg
チケットをいただいた。また来ます。
[PR]
by sanmu39 | 2013-09-24 08:51 | アートの旅 | Comments(0)

六本木ヒルズ

大酒仲間


f0181746_8285139.jpg
銀座ライオンプレミアム。




f0181746_8293354.jpg
太田和彦氏の著書。



f0181746_8334640.jpg
去る某日に六本木ヒルズにある日本料理店を貸し切って、大酒仲間による飲み会があった。



f0181746_8281525.jpg
メニュー。



f0181746_8302285.jpg
さきとの大将による挨拶より大酒飲み会がスタートした。奥に居られる方は、松尾貴史さんである。



f0181746_832215.jpg
乾杯のご発生は、敬愛する太田和彦氏により盛大に始まった。奥に居られる方は、劇団四季の佐々木会長さんである。



f0181746_826948.jpg
日頃入手困難な日本酒40升を準備し、40人による酒宴が始まった。うまい酒に、いい肴、そして素晴らしい人たちである。



f0181746_83525.jpg
宴席中、太田和彦氏に小生作品集を見ていただき、差し上げた。



f0181746_837141.jpg
念願のサイン。



f0181746_8363277.jpg
そして一献。



f0181746_8374827.jpg
記念。



f0181746_8371198.jpg
角野卓造さんは、親友が佐藤B作さんだそうです。卓造さんの持ちネタがあるそうでご披露いただいた。「近藤春菜じゃねえよ!」うけまくり・・・。



いやー、呑みました。北は青森、南は種子島から集まり呑みまくりました。しかし、旨い酒は跡を濁さず、楽しい酒宴でした。
[PR]
by sanmu39 | 2013-09-24 08:44 | 酒場と食と人 | Comments(0)

福島

鑑賞

f0181746_8133382.jpg
中島潔展(福島県文化センター)



f0181746_8214223.jpg
福島県立美術館。



f0181746_8144276.jpg
伊藤若冲展(福島県立美術館)若冲は何度見てもいい。江戸の時代に生きてみたかった。




さて
f0181746_816928.jpg
ここのカツ丼のタレが好き。



f0181746_8172136.jpg
安い。



f0181746_817336.jpg
カツ丼¥650


f0181746_8182843.jpg
支那そば¥400
[PR]
by sanmu39 | 2013-09-24 08:19 | アートの旅 | Comments(0)

勝どき~銀座~新橋

夏の終わりに


f0181746_9552231.jpg
かねますへ



f0181746_9553415.jpg




f0181746_9554999.jpg
いつものハイボール




f0181746_956451.jpg
まぐろ



f0181746_9561941.jpg
ぐじ昆布〆



f0181746_9572495.jpg
馬い毛がにサラダ



f0181746_9581081.jpg
獺祭があう



f0181746_9582540.jpg
そして、銀座のロックフィッシュ



f0181746_1021984.jpg
今週もしかすると敬愛する太田和彦さんと飲めるかも・・・




f0181746_1031280.jpg
奈良漬けとチーズ



f0181746_1032477.jpg
そして新橋で



f0181746_1034068.jpg
新宿西口にあるラーメン店「満来」の系列店である。



f0181746_1065999.jpg
ここのらあめん¥650は好きである。
さあ、夏も終わり。
これから、書と向き合う季節となる。
[PR]
by sanmu39 | 2013-09-13 10:08 | 酒場と食と人 | Comments(0)

東博へ

東博・和様の書



f0181746_9503983.jpg
1000年前の書をあらためて拝観したが、筆致、筆圧の力を垣間見れる。最近、その時代のその人の余情が浮かんでくるのです。
中国より漢字の伝来があり、中国の書法の影響を受けて発展し、遣唐使廃止の頃になると国風文化が広まる。平安時代中期には、小野道風(おののとうふう)・藤原佐理(ふじわらのさり)・藤原行成(ふじわらのこうぜい)の三跡(さんせき)と呼ばれる能書(のうしょ)が登場する。




f0181746_1055322.jpg
かき揚丼が食べたかったので、赤坂の天茂。




f0181746_1056439.jpg
今日も暑い。




f0181746_10561339.jpg




f0181746_10563589.jpg




f0181746_10564764.jpg
最近、多いよね。子どもにも平等に。
[PR]
by sanmu39 | 2013-09-10 10:57 | アートの旅 | Comments(0)

会津

蔵の町喜多方~会津坂下へ



f0181746_7245465.jpg
喜多方のうるし美術館



f0181746_7132928.jpg




f0181746_7144097.jpg
㐂多の華




f0181746_7161875.jpg
折角ですので




f0181746_71704.jpg
冬場の仕込みなので




f0181746_7165059.jpg
店主に説明をお願いした




f0181746_7173555.jpg
天高く




f0181746_7182317.jpg




f0181746_7183438.jpg




f0181746_71965.jpg




f0181746_7221661.jpg




f0181746_7213947.jpg




f0181746_722377.jpg





f0181746_7513357.jpg
では、蔵太鼓生酒を頂きましょう

獺祭(旭酒造)の23%精米歩合はやはり凄いのですね。



f0181746_754840.jpg
なまえ食堂にて




f0181746_7541940.jpg
チャーシューメン




f0181746_7545428.jpg






f0181746_724811.jpg
会津坂下にて「さくら刺しとさくらロース」購入



f0181746_7253628.jpg
うるし美術館で買った猪口で蔵太鼓(生酒・㐂多の華)



f0181746_728089.jpg
さくらロースを軽く焼き(半生)いただいた。


夏の終わりを感じる・・・。
[PR]
by sanmu39 | 2013-09-04 07:31 | 日本古禮の旅 | Comments(0)