木偶坊の美探求流浪記 そして酒場と食と人を求めての旅


by sanmu39

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

ザルツブログ ザルツブル...

エキサイト以外リンク情報

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

検索

カテゴリ

全体
日本古禮の旅
世界の旅
アートの旅
人間の旅
時代の旅
墨の造形
生書
酒場と食と人
Human

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アーティスト

画像一覧

河井寛次郎記念館<京都府京都市東山区>

河井寛次郎の生活に触れて

f0181746_14303884.jpg
河井寛次郎記念館を初めて訪ねた。入り口では河井寛次郎記念館学芸員であり河井寛次郎の孫でもある鷺珠江(さぎたまえ)さんが迎え入れてくれた。生前暮らし、陶芸で身を立て、登り窯をこの場所で焚いていた河井寛次郎の聖地の空気を堪能した。ゆっくりと流れる間の空気や板の間のきしむ音色が静寂の空間と共に心の中を癒してくれる。
f0181746_14312672.jpg
素焼き窯
f0181746_1432336.jpg
f0181746_14324267.jpg
登り窯
f0181746_14331114.jpg
床の間に飾られた「楽在其中」 楽しみその中にあり

f0181746_14352337.jpg
同じく床の間に飾られた「非草非人非木」
茶道の言葉で草冠と人と木を重ね合わせると「茶」となる。
自然が自然のまま存在することで、人間の掌によってより完成された姿。
f0181746_1435445.jpg


加茂川沿いにあり夕刻時に訪れた感動の店
f0181746_1437454.jpg

川端二条下ルにある京都のおもてなし「赤垣屋」
f0181746_1438577.jpg

「酒良し、肴良し、おもてなし良し、客良し」の居酒屋赤垣屋である。京都ナンバーワン居酒屋ではないでしょうか。初訪であったが素晴らしい接客と自然体でのおもてなしである。全てのあてがまた素晴らしく写真を撮るのを忘れてしまった・・・。
[PR]
by sanmu39 | 2009-08-24 14:38 | アートの旅 | Comments(0)