木偶坊の美探求流浪記 そして酒場と食と人を求めての旅


by sanmu39

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ザルツブログ ザルツブル...

エキサイト以外リンク情報

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

検索

カテゴリ

全体
日本古禮の旅
世界の旅
アートの旅
人間の旅
時代の旅
墨の造形
生書
酒場と食と人
Human

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アーティスト

画像一覧

喜多方を訪ねて続編<福島県喜多方市>

叶山願成寺(かのうさんがんじょうじ)
f0181746_10141694.jpg

f0181746_10145214.jpg
正面参道の仁王門の扁額「叶山」 叶の最終筆が側筆気味で切れがありいいですね。
f0181746_1016037.jpg
会津大仏で
右に観音菩薩、左に勢至菩薩を従え中央に鎮座する木造阿弥陀如来は通称「会津大仏」と呼ばれ、制作は鎌倉時代といわれている。
f0181746_10165071.jpg
光背(こうはい)には千体仏が彫られてあり引き付けられる。
f0181746_10191676.jpg
おっとビックリしましたが坂村真民の詩石碑が願成寺会津大仏堂脇にあった。坂村真民(さかむらしんみん)日本の仏教詩人で敬愛する人である。
「念ずれば花ひらく」鳩寿(きゅうじゅ)坂村真民と刻まれている。今の通過儀礼の卒寿にあたり90歳。平成15年5月に建立された時、94歳で平成18年12月11日永眠(97歳)されました。合掌
坂村真民の詩碑「念ずれば花ひらく」日本に737基建立されている内の1基である。
「苦しい時
母がいつも口にしていた
このことばを
わたしもいつのころからか
となえるようになった
そうしてそのたび
私のはながふしぎと
ひとつひとつ
ひらいていった」

奥深い言の葉である。人間「森羅万象」で全てを信じ尽くす事ですね。

叶山願成寺:福島県喜多方市上三宮町上三宮字籬山833番地
[PR]
by sanmu39 | 2008-09-26 10:41 | 日本古禮の旅 | Comments(0)