人気ブログランキング |


木偶坊の美探求流浪記 そして酒場と食と人を求めての旅


by sanmu39

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

ザルツブログ ザルツブル...

エキサイト以外リンク情報

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 04月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

検索

カテゴリ

全体
日本古禮の旅
世界の旅
アートの旅
人間の旅
時代の旅
墨の造形
生書
酒場と食と人
Human

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アーティスト

画像一覧

神田神保町文字さんぽ続編<千代田区神田神保町>

文字看板の存在感

神保町の書店街として形成されてから一世紀を越えていると言われている。現在、神保町には33の新刊書店、141の古書店が軒を並べているが明治、大正の文字(看板)の美をみてみる。
f0181746_7331663.jpg
「清泉堂」大正6年(1917年)創業の老舗の額縁専門店
f0181746_7342774.jpg
「文房堂」明治20年(1887年)創業の日本ではじめて専門家用油絵具を製造・発売専門店
f0181746_735237.jpg
「温恭堂」明治7年(1874年)筆匠温恭堂
f0181746_735339.jpg
「亀澤堂」明治38年(1905年)味の和菓子、神田亀澤堂
f0181746_736259.jpg
「美學校」デザインがおもしろい。
f0181746_7363910.jpg
神保町の裏路地を歩くとなかなか筋にある木看板を発見した。「六法」とあり、緊張感がある字ですね。
すし処らしいです。拙者はふらっと料理屋に入るときは必ず看板のセンスある店に入ることにしている。看板の良い字の店に外れはないからである。そんな神田界隈には店の存在感を見せしめてくれる文字たち(扁額・看板)が沢山ある。
by sanmu39 | 2008-10-08 07:41 | アートの旅 | Comments(0)